読売Bizフォーラム中部講演概要

飢餓ゼロを目指すWFPの闘い

焼家 直絵  氏 国連WFP日本事務所代表

竹下 景子  氏 俳優 国連WFP協会親善大使

開催日2020年11月12日 (木)
会場 名鉄グランドホテル/16時30分開場、17時講演開始

 「読売Bizフォーラム中部」が11月12日開かれ、ノーベル平和賞の受賞が決まった国連の世界食糧計画(WFP)の日本事務所代表・焼家直絵氏と、国連WFP協会親善大使で俳優の竹下景子氏が登壇し、活動への支援を求めました。

 約60人の参加者を前に、焼家氏は基調講演で、受賞について「現場の活動にスポット(ライト)を当てられたことに感謝している」と喜びを語る一方で、コロナ禍で食料不安が深刻化する恐れがあると訴えました。竹下氏も焼家氏との対談で「一人ひとりの力は小さいが、続ければ必ず成果があげられる」と強調しました。

講師プロフィール

  • 焼家 直絵  氏 国連WFP日本事務所代表

     広島市生まれ。広島女学院高校卒業。国際基督教大学(ICU)教養学科卒。オーストラリア国立大学国際関係修士。国連食糧計画(国連WFP)の職員として17年以上のキャリアを持ち、人道支援や開発支援に携わる多様なポストを歴任。2017年6月より国連WFP日本事務所代表。

  • 竹下 景子  氏 俳優 国連WFP協会親善大使

     1953年名古屋市生まれ。東京女子大学文理学部卒業。
     1973年NHK銀河テレビ小説『波の塔』でデビュー。映画『男はつらいよ』のマドンナ役を三度務めたほか、舞台『朝焼けのマンハッタン』『海と日傘』で第42回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
     また2005年の日本国際博覧会「愛・地球博」での日本館総館長や、国連WFP協会親善大使、京都国立博物館文化大使など幅広く活動している。