読売Bizフォーラム中部講演要旨

TOKYO2020の課題と展望

橋本 聖子  氏 東京オリンピック・パラリンピック・男女共同参画・女性活躍相

開催日2020年9月28日 (月)
会場 名古屋観光ホテル/12時開場(昼食付)、12時45分講演開始

 中部経済の未来と地域づくりを考える「読売Bizフォーラム中部」が9月28日、初めて名古屋市中区の名古屋観光ホテルで開かれ、橋本五輪・女性活躍相が「TOKYO2020の課題と展望」をテーマに講演しました。

 橋本氏は、新型コロナウイルスの感染拡大で、来年に延期された東京五輪・パラリンピックについて「世界が新型コロナに打ち勝った証しとなる大会にしなければ」と述べ、感染防止対策に全力を挙げる考えを示しました。

 講演後の質疑応答では「中止はありません。あまり考えていただかなくていいです」と言い切りました。

 初めてのフォーラムとなった今回は、東海地方の企業トップなど約50人と関係者が参加しました。

講師プロフィール

  • 橋本 聖子  氏 東京オリンピック・パラリンピック・男女共同参画・女性活躍相

     1964年北海道生まれ。駒澤大学附属苫小牧高校を卒業後、富士急行に入社。
     83年冬季サラエボ五輪、88年は冬季カルガリー五輪にスピードスケートで出場のほか、夏のソウル五輪でも自転車競技で出場を果たす。92年の冬季五輪ではスピードスケート1,500mで銅メダル獲得。五輪には夏冬合わせて7回出場した。
     95年参議院議員に初当選。以後当選5回。自民党副幹事長、外務副大臣など経て、2019年9月より東京オリンピック・パラリンピック大会担当・女性活躍担当大臣に就任。