読売Bizフォーラム東京
講演概要

「スガノミクス」を読み解く

村井 英樹  氏 衆議院議員、元内閣府大臣政務官(金融担当)

高橋 徹   読売新聞東京本社 調査研究本部主任研究員

開催日2020年10月30日 (金)

 

 感度の高いビジネスパーソンに最先端の知見や情報を提供する「読売Bizフォーラム東京」が、経済・金融について数多くのセミナーを開催している「ZUU online」と連携し、菅新政権の経済政策を読み解くオンラインセミナーを開催します。財務省出身の村井英樹衆院議員が、安倍前首相の経済政策「アベノミクス」を継承しつつ、独自色も模索する菅政権の狙いを分かりやすく解説します。

 菅政権がスタートし、菅首相が目指す経済政策「スガノミクス」の全容が明らかになってきました。マクロ政策では、大胆な金融政策、機動的な財政政策といったアベノミクスの継承を掲げていますが、3本目の矢である成長戦略では、デジタル庁の創設、地方銀行の再編、通信料金の引き下げなどの独自色を示しています。

  財務省出身で税財政政策に詳しく、内閣府大臣政務官(金融担当)を務めた村井英樹衆議院議員に「スガノミクス」の特徴や、菅首相が掲げる基本理念「自助・共助・公助」、個々の政策から垣間見える首相の政治思想や手法について読み解いてもらいます。聞き手は、読売新聞東京本社でマクロ経済を担当する調査研究本部の高橋徹主任研究員が務めます。

  アベノミクスの検証も行いつつ、新型コロナウイルス対策と経済再生の二兎を追う「スガノミクス」の行間に込められた政策意図に鋭く迫ります。

 【開催概要】

タイトル             「スガノミクス」を読み解く

日時                     20201030日(金)15時~1630

講師                    村井 英樹氏(衆議院議員、元内閣府大臣政務官・金融担当) 

コーディネーター           高橋  徹 (読売新聞東京本社調査研究本部主任研究員) 

プログラム  (1)村井氏と高橋主任研究員の対談形式による講演(60分)

       (2)質疑応答(30分)

開催形式   Zoomによるウェビナー

受講料     無料

申し込み   こちらから

                            ZUU online会員でない方は、お申し込み時に無料会員登録されます)

主催     ZUU online

協力               一般社団法人 読売調査研究機構

※配信は、Zoomを使って行われます。

※申し込みはZUU onlineで行っていただきます。申し込みにあたっては、ZUU onlineへの無料会員登録が必要です。

企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。

※講師の急病や天災、その他のやむを得ない不可抗力の事態が生じた場合には、当日でも 講座を中止することがあります。また、その他の要因による中止または延期の可能性もあります。

※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください

講師プロフィール

  • 村井 英樹  氏 衆議院議員、元内閣府大臣政務官(金融担当)

     1980年、埼玉県さいたま市生まれ。2003年、東京大学を卒業後、財務省入省。

     FTA交渉・税務行政・農林水産行政等に携わった後、米ハーバード大大学院に留学。帰国後、財務省主税局勤務。

     2011年退職し、政治家を志す。翌12年の衆院選で初当選し、以来当選3回。

     この間、自民党副幹事長や内閣府大臣政務官などを歴任。岸田派。

  • 高橋 徹   読売新聞東京本社 調査研究本部主任研究員

     1990年読売新聞社入社。政治部、経済部で財務省、日本銀行、金融庁を担当。経済部次長、中部支社編集センター次長、静岡支局長を経て2017年6月から現職。日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、法と経済学会、事業再生実務家協会会員。ファイナンスMBA(早大)。