読売Bizフォーラム東京
講演要旨

読売Bizフォーラム東京「ウィズ・コロナにおける地域創生」

地下 誠二 氏株式会社日本政策投資銀行 代表取締役副社長

片山 善博 氏早稲田大学教授

久住 時男 氏新潟県 見附市長

伊達 美和子 氏森トラスト株式会社 代表取締役社⾧

(司会)高橋 徹 読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員

開催日2021年4月22日 (木)
  •  基調講演では、日本政策投資銀行(DBJ)の地下誠二副社長が「テレワークなどで地域における潜在能力は間違いなく高まった」と指摘しました。

     DBJは、コロナが国内の観光消費に与える経済損失は年約8・5兆円に上る一方、テレワークの普及による地方への移住などで約5000億円の経済効果があると試算しています。

     その上で、地下氏は「(自治体の)評価も経済指標だけではなく、社会的指標、環境指標なども今後重要になる」と述べました。人口や産業構造が異なる地域が、それぞれの強みを生かした地域創生に取り組む必要があるとの考えを示したものです。

     パネルディスカッションには、元鳥取県知事で早大教授の片山善博氏、新潟県見附市長の久住時男氏、森トラスト社長の伊達美和子氏が参加。片山氏は「これからは地域内で人やお金を循環させる視点が大切だ」、伊達氏は「あらゆる人にただ『来てくれ』というのではなく、どういう層に来てほしいかを定めるべきだ」と述べました。

講師プロフィール

  • 地下 誠二  氏 株式会社日本政策投資銀行 代表取締役副社長

    1963年岡山市生まれ。86年東京大学法学部卒業後、日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)入行。2011年執行役員(特命担当)、13年執行役員経営企画部長、15年常務執行役員、18年取締役常務執行役員を経て、20年より現職。

  • 片山 善博  氏 早稲田大学教授

    1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省(現・総務省)に入省。能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。07年4月慶應義塾大学教授。10年9月から11年9月まで総務大臣。同月慶應義塾大学に復職。17年4月早稲田大学公共経営大学院教授。

  • 久住 時男  氏 新潟県 見附市長

    1949年見附市生まれ。青山学院大学経営学部卒業。岩谷産業株式会社入社、香港・ベトナムなど海外駐在を経験。2002年見附市長就任。

    全国市長会副会長、筑波大学顧問、スマートウエルネスシティ首長研究会 会長、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 地方創生有識者懇談会委員(2020年)

  • 伊達 美和子  氏 森トラスト株式会社 代表取締役社⾧

    森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 代表取締役社⾧

    東京都出身。慶應義塾大学大学院修了。

    総合コンサルティング会社勤務を経て、1998 年森トラスト入社。2011 年には森トラスト・ホテルズ&リゾーツ社⾧に就任し、2016 6 月から森トラスト代表取締役社⾧を務める。

  • (司会)高橋 徹   読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員

    1990年読売新聞社入社。千葉支局、地方部を経て、経済部で総務省、国土交通省、金融庁各キャップ、政治部で民主党を担当。経済部次長、中部支社編集センター次長、静岡支局長を経て現職。日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、法と経済学会、事業再生実務家協会会員。