読売Bizフォーラム東京
講演要旨

読売Bizフォーラム東京「ウィズ・コロナにおける地域創生」(応募は締め切りました)

地下 誠二 氏株式会社日本政策投資銀行 代表取締役副社長

片山 善博 氏早稲田大学教授

久住 時男 氏新潟県 見附市長

伊達 美和子 氏森トラスト株式会社 代表取締役社⾧

(司会)高橋 徹 読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員

開催日2021年4月22日 (木)
  •  新型コロナウイルスの感染拡大により、地域を取り巻く環境は大きく変化しています。

     観光需要の低迷などで、交流人口は劇的に減少しました。

     ※交流人口とは、その地域に観光などで訪れる人の数。定住人口、または居住人口(その地域に住んでいる人の数)に対する概念。

      外出自粛などによる消費の減少、先行き不透明感による設備投資の先送りなどで経済状況は悪化しています。

      一方で、テレワークの普及やデジタル化の進行、若者の意識変化に伴い、地方移住への関心が高まるなど、新たな機会も生まれています。

      新型コロナがもたらした、新たな脅威と機会。こうした変化の中にも、新たに生まれた意識・価値観から、従来からの変化が加速したもの、一時的なものまで、類型ごとの分類が可能です。変化に生き残っていくためには、データに基づく精緻な分析が欠かせません。

     今回のフォーラムでは、日本政策投資銀行(DBJ)グループ「ウィズ・コロナにおける地域創生のあり方検討企画」有識者会議委員として提言の取りまとめに関わった日本政策投資銀行の地下誠二・代表取締役副社長による基調講演と、片山善博・早稲田大学教授(元鳥取県知事、元総務大臣)ら有識者によるパネルディスカッションにより、新型コロナが地域に与えた影響と、今後のあるべき姿について討論します。

     聴講は無料です。会場では十分な感染対策を行います。ソーシャルディスタンスを確保するため、定員は70人に限定し、ご応募いただいた中から、抽選でご招待者を決定します。オンライン配信はありませんので、ご容赦ください。

     

    【開催概要】

    タイトル:          ウィズ・コロナにおける地域創生

    日時:                 2021422日(木)午後2時~(午後3時40分終了予定)

    会場:     大手町フィナンシャルシティ カンファレセンター ホール1・2

    (東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 3階)

    講師:                

    基調講演              地下 誠二氏(株式会社日本政策投資銀行 代表取締役副社長)

    パネルディスカッション

                                片山 善博氏(早稲田大学教授)

                                久住 時男氏(新潟県見附市長)

                                伊達 美和子氏(森トラスト株式会社 代表取締役社長)

                                地下 誠二氏

    司会                     高橋 徹(読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員)

    定員:                 70人(ご応募多数の場合、抽選でご招待者を決定します。)

    受講料:              無料

    応募:                 応募は締め切りました 

    応募締め切り:   202146日(火)正午まで

    プログラム:

    • 基調講演(25分)

    「ウィズ・コロナにおける地域創生のあり方について」

    DBJグループ「ウィズ・コロナにおける地域創生のあり方検討企画」有識者会議が3月に公表した提言について、解説していただきます

    ~休憩(10分)~

    • パネルディスカッション(65分)

    「ウィズ・コロナにおける地域創生の処方箋」

    提言をもとに、自治体、企業等がどのように活用していくべきか、それぞれのお立場からご意見をいただきます

    受講者の皆さんから事前にいただいた質問にもお答えする時間を設けます

    主催:                 一般社団法人 読売調査研究機構

    共催:                 読売新聞社

講師プロフィール

  • 地下 誠二  氏 株式会社日本政策投資銀行 代表取締役副社長

    1963年岡山市生まれ。86年東京大学法学部卒業後、日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)入行。2011年執行役員(特命担当)、13年執行役員経営企画部長、15年常務執行役員、18年取締役常務執行役員を経て、20年より現職。

  • 片山 善博  氏 早稲田大学教授

    1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省(現・総務省)に入省。能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。07年4月慶應義塾大学教授。10年9月から11年9月まで総務大臣。同月慶應義塾大学に復職。17年4月早稲田大学公共経営大学院教授。

  • 久住 時男  氏 新潟県 見附市長

    1949年見附市生まれ。青山学院大学経営学部卒業。岩谷産業株式会社入社、香港・ベトナムなど海外駐在を経験。2002年見附市長就任。

    全国市長会副会長、筑波大学顧問、スマートウエルネスシティ首長研究会 会長、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 地方創生有識者懇談会委員(2020年)

  • 伊達 美和子  氏 森トラスト株式会社 代表取締役社⾧

    森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 代表取締役社⾧

    東京都出身。慶應義塾大学大学院修了。

    総合コンサルティング会社勤務を経て、1998 年森トラスト入社。2011 年には森トラスト・ホテルズ&リゾーツ社⾧に就任し、2016 6 月から森トラスト代表取締役社⾧を務める。

  • (司会)高橋 徹   読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員

    1990年読売新聞社入社。千葉支局、地方部を経て、経済部で総務省、国土交通省、金融庁各キャップ、政治部で民主党を担当。経済部次長、中部支社編集センター次長、静岡支局長を経て現職。日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、法と経済学会、事業再生実務家協会会員。