読売Bizフォーラム東京
講演概要

本よみうり堂×大手町アカデミア 現代VS文芸~ゲームより動画よりSNSより面白いのは「文学」だ! 文学好きと文学者が文学への愛を語るトークバトル~

阿部公彦 氏東京大学文学部教授

待田晋哉 「本よみうり堂」店員・読売新聞東京本社 編集局文化部

開催日2021年5月20日 (木)
  • 読売新聞日曜朝刊読書面「本よみうり堂」の初のオンラインイベント「現代VS文芸~ゲームより動画よりSNSより面白いのは「文学」だ! 文学好きと文学者が文学への愛を語るトークバトル~」が、5月20日に開催されました。

    東京大学文学部教授の阿部公彦さんと読売新聞文化部待田記者によるトークセッションは、前半「推し本への愛を語る~本よみうり堂とキリンと私」、後半「阿部教授と考える~現代人にはなぜ文学が必要なのか」をテーマに熱く盛り上がりました。

    5月30日読売新聞朝刊読書面で、イベントの様子をお知らせします。

     

     

講師プロフィール

  • 阿部公彦  氏 東京大学文学部教授

    1966年生まれ。東京大文学部、同修士をへてケンブリッジ大学で博士号取得。英米詩に加え、日本の詩や小説も研究対象にしている。『文学を〈凝視する〉』でサントリー学芸賞を受賞。他の著書は『英詩のわかり方』『英語文章読本』など。訳書は『フランク・オコナー短篇集』、アラマッド『魔法の樽 他十二篇』など。NHK「100分 de 名著 夏目漱石スペシャル」出演。

  • 待田晋哉   「本よみうり堂」店員・読売新聞東京本社 編集局文化部

    1974年山口県生まれ。岡ノ谷一夫、梯久美子、牧原出著、読売新聞文化部編『本棚から読む平成史』の編集を担当。