読売Bizフォーラム東京
講演概要

「鮨鰒(すしあわび)」が伝える食文化と古代日本史
~平安時代の行政マニュアル『延喜式』を読み解く

清武雄二  氏 人間文化研究機構 総合人間文化研究推進センター研究員 国立歴史民俗博物館 特任助教(併任)

河合佐知子  氏 人間文化研究機構 人文知コミュニケーター 国立歴史民俗博物館 特任助教(併任)

開催日2022年2月21日 (月)

高級食材として知られるアワビですが古代日本においても特別な食材でした。

平安時代の行政マニュアル『延喜式』には、国家的行事の祭祀や節会、天皇の食膳といった特別な場面や用途に欠かせない食材として記載されています。

本講座では、「アワビ」をキーワードとして『延喜式』を読み解き、食文化を通じて古代日本史への理解を深めます。

講師は日本古代史を専門とし、「アワビと古代国家 『延喜式』にみる食材の生産と管理」の著者である国立歴史民俗博物館特任助教の清武雄二氏、ナビゲーターを日本中世史が専門の国立歴史民俗博物館特任助教の河合佐知子氏が務めます。

 

【開催概要】

タイトル 「鮨鰒(すしあわび)」が伝える食文化と古代日本史~平安時代の行政マニュアル『延喜式』を読み解く

日  時 2022221日(月)18時~1945

講  師 清武雄二氏(国立歴史民族博物館特任助教)

ナビゲーター 河合佐知子氏(国立歴史民俗博物館特任助教)

開催方法 YouTubeライブ配信

内  容 (1)清武氏による講演

     (2)清武氏と河合氏によるトークセッション

     (3)質疑応答

受講料  無料

定  員 100名(定員に達し次第締め切ります)

締  切 2022217日(木)

受講方法 前日までに視聴方法をメールでご案内します

主  催 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構

     一般社団法人 読売調査研究機構

後  援 読売新聞社

講師プロフィール

  • 清武雄二  氏 人間文化研究機構 総合人間文化研究推進センター研究員 国立歴史民俗博物館 特任助教(併任)

    福岡県出身。上智大学文学部史学科卒、國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。専門は日本古代史。著書に「アワビと古代国家 『延喜式』にみる食材の生産と管理(平凡社,2021年)、主要論文に「律令法上の園地規定と班田制」(『國學院雑誌』114-5,2013年)、「古代における長鰒(熨斗鰒)製造法の研究 加工実験・成分分析による実態的考察」(『国立歴史民俗博物館研究報告』209、2018年)など。

  • 河合佐知子  氏 人間文化研究機構 人文知コミュニケーター 国立歴史民俗博物館 特任助教(併任)

    愛媛県出身。都留文科大学文学部初等教育学科卒、 南カリフォルニア大学で博士号(歴史学)を取得。ハーバード大学ポスドク研究員を経て、2019年から人間文化研究機構人文知コミュニケーターとして、国際レベルで日本学研究を発信。専門は日本中世史、女性史・ジェンダー史、前近代日本温泉文化史。主要著書は、『Uncertain Powers: Sen’yōmon-in and Landownership by Royal Women in Early Medieval Japan』(ハーバード大学アジア・センター, 2021/11/30)。